MENU

使い勝手のいいIP電話

電話する人

料金が安く緊急電話もOK

IP電話に魅力を感じているものの、使い勝手の部分で不安を感じている人は少なくないでしょう。というのは、IP電話サービスには従来の固定電話ではできたことができない点があるからです。たとえば、その代表として挙げられるのが110番や119番にかけることができないというものです。つまり、緊急事態が起きたときに電話で警察や救急車を呼ぶことができないわけで、この点はIP電話サービスのデメリットといえます。しかし、110番や119番にかけられる上に、IP電話サービスのメリットである通話料の安さを兼ね備えているサービスが存在します。それがひかり電話です。ひかり電話であれば、通話料金が全国一律なので遠方に住んでいる家族や友人とよく電話をする人にとっては大きな得になりますし、緊急電話も問題ないので、従来の固定電話の代替になり得ます。また、ひかり電話にはほかのIP電話サービスにはない特徴が存在します。それは、市外局番から始まる固定電話番号を使えるというものです。一般的なIP電話の場合、番号は050から始まるものになってしまうので、携帯電話と間違えられてしまうことがよくありますが、ひかり電話だとそういった心配ありません。そのため、会社の代表番号として名刺やチラシに印刷しても違和感を感じさせません。さらに、電話機ごとに個別の番号を割り振ったり、一回線だけの契約なのにもかかわらず、二台の電話機で別々に通話ができるというオプションを使うことができます。