MENU

電話を設置したい

女の人

固定電話は災害時に便利

スマホの爆発的普及によって自宅に固定電話を設置しない家庭も増えています。しかし固定電話は皆様が気付いていないメリットが数多くあります。まずは携帯電話と比べて圧倒的に電話料金が安いところです。電話機能をよく使う人は、電話料金を気にせず話すことができる固定電話の設置をオススメします。固定電話を設置するのに必要となるのが電話加入権です。電話加入権とはアナログの固定電話を設置するためにNTTに支払う費用のことです。歴史は古くNTTの前身である電電公社が電話線を全国に設置する工事費用を利用者に負担してもらうことから始まっています。資産としての価値もあり、電話加入権を担保にお金を借りることもできました。スマホがあれば自宅に固定電話は不要と考える人もいますが、ご家庭の連絡先を携帯電話の番号にするのはプライバシーの観点からもリスクがあります。固定電話の番号ならばナンバーディスプレイに加入等すれば、迷惑電話を遮断することができます。また電話加入権は売却することもでき、いざというときに現金に変えることもできます。最も固定電話の威力を発揮するのは災害が発生した時です。最寄りの携帯アンテナに被害があるとスマホでは連絡することができません。しかし有線の固定電話であれば災害発生時も健在なことが多く、連絡を取ることができます。電話だけでなくファックスを利用して連絡をとることも可能です。日本では将来大地震が発生する可能性が高いので、安全のためにも固定電話は必需品です。