MENU

子供に安全なスマホを選ぶ

女の子

子供向けの対策をする

スマートフォンは現在、多くの方が日々の欠かせないアイテムとして使用しています。それは、大人だけではなく子供にも広がっています。そのため、携帯販売を扱う企業は各社、キッズスマホを販売しています。キッズスマホを大手キャリアで利用する場合は、端末代や通話通信費を合わせると大体月に5千円程度の費用が相場となっています。高いプランでは7千円ほどになるケースも考えられます。これは子供1人での契約時の金額であるため、家族と同じキャリアを利用した契約であるならば、価格を抑えることができます。大手キャリアの他に、格安スマホでもキッズスマホが発売されています。格安スマホの場合は、月に2〜3千円程度が大体の費用の相場となっています。大手キャリアより安い価格設定となっているのが格安スマホでもキッズスマホのメリットです。大手キャリアは価格は少し高めですが、通信の安定性では格安スマホに勝る点が魅力です。各社ともに、キッズスマホにはフィルタリングなど子供が安全にスマホを使うセキュリティを設けています。通信や通話の制限だけでなく、使用する時間を親が設定できる制度などを設けている携帯会社もあります。大人と同じスマホでは設定できない、子供が使用するからこその配慮がキッズスマホには設けられているのです。スマホの使用は低年齢化をしています。だからこそ、子供中には安全に使用できるキッズスマホを検討し、選ぶ必要があるのです。